話題のスポットや、音楽、ショップ、グルメなど、そしてときどきマーケティングや金融のことを綴ります


by toyamanoie31013
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント( 55 )

サプライズ・クリスマス

毎年恒例のLEON主催のクリスマスパーティ

今年はホテルのボールルームでガラ形式。
これまでと異なり着席のフルコースで、同席の人との交流にワクワク、ドキドキしながら行く。

丸テーブルを想像していたのだが、晩餐会のような長い長いテーブルで、ライトダウンした赤を基調とした空間演出がとても素敵。
d0098729_91375.jpg
d0098729_911643.jpg

ちょっと動画にトライ。会場の様子。
各テーブルには著名人も。私の前の席はモデル(♀)

前菜:鹿と鴨のスモーク 洋梨のコンフィ&フォアグラのテリーヌサーモンのマリネ&海老のカクテル
d0098729_913021.jpg

メイン:牛フィレ肉のロースト 冬の茸とグラタンポテト 粒マスタードとマデラ酒のソース
d0098729_914257.jpg

デザート:苺とスプマンテのスープ フロマージュのムース ライチのシャーベット
シュガードームシュガードームの下にはLEONのロゴ
d0098729_915473.jpg

d0098729_92633.jpg

そして、宴の最後に登場したのが稲垣潤一 さん。「クリスマスキャロルの頃に」とメリークリスマスが言えない」を熱唱。
クリスマスに、直球ど真ん中の曲を生歌で聴ける幸せ。

Galaの後は、なんとディスコタイム。この振幅感がたまらない。ミラーボールの下で盛り上がる。
d0098729_922532.jpg

そして、ブラザー・コーン さんが登場し、「WON’T BE LONG」で盛り上がりはピークに。

なんとも楽しいクリスマスパーティでした。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-12-25 23:51 | イベント
“DESIGNTIDE TOKYO”の最後を飾るパーティ?
「TORAYA CAFE」、「ピエール・ガニェール・ア・東京」、「ピエール・エルメ」といった、スイーツ・メゾンの東西横綱の登場、雑誌の撮影を兼ねた演出、そしてPFMのDJ。

いつもとは違った知った顔がちらほら。
主催者がこちらの関係なので、それ繋がりの人多数。
d0098729_22175460.jpg
d0098729_22181827.jpg

d0098729_22231241.jpg

またもやシャンパンを飲む、飲む。
d0098729_22183464.jpg
d0098729_22185049.jpg
d0098729_2219533.jpg
d0098729_22191947.jpg

[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-11-03 22:20 | イベント

天空のパーティ

オーデマ・ピゲの「ミレネリーの世界を巡る展」

「MILLENARYミレネリー」の全モデルが日本で初めて集合したエキシビションで、ミレネリーの「森田恭通モデル」、MILLENARY LIMITED EDITION by MORITAが発表される。
OVALの大き目のフェイスが大人。

ステージには、森田さん、そして奥様の大地真央さん。
大地さんの年齢を超越した美しさに息を飲む。
d0098729_22581360.jpg

時計は、シャンパンの騎士団にも任命されている森田ならではの泡をモチーフにしたデザイン。
d0098729_22583397.jpg

飲み友達とシャンパンをひたすら飲む。葉巻も。
d0098729_22584639.jpg

カウンターの隣りで、フランス語を話す男性がいたので、酔った勢いで声を掛ける。
実は、アジアのある都市のCEOだった。気さくな方で、とても東京が気に入っているという。前日は、森田さんたちとチーズフォンデューを食べたが、素晴らしかったとのこと。

お土産はモエのミニボトル。一週間冷やして待っていると、ギフトが届くのでそれと楽しむようにというメッセージ。ドルチェ?かな。

途中から、Aさん合流。
未来画廊でのオープニングレセプションがあるというので、向かうも作家は移動済み。飲み友達がふと気付くとレジで、絵を購入しているのには驚いた。

その後、お気に入りの国立新美術館近くの和食へ。
なぜか、シャックリが止まらず、酔っ払い状態が情けない。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-29 22:45 | イベント

初体験

馬具が発祥のブランドだけに、銀座の街で乗馬。
d0098729_21183356.jpg


そして水タバコを体験。タバコを吸わないので、恐る恐るトライする。香りを楽しむものなのだそう。
mixiにも水タバコのフォーラムがあって、自宅で楽しんだりする人もいるとのこと。
d0098729_21215989.jpg

インテリアとしても、面白いかもしれない。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-19 21:17 | イベント

香り

通勤時の朝、このごろは公園を通るとき金木犀のいい香りがする。
秋を感じさせる、心地よい香りである。

香りを嗅ぎ分ける、嗅覚は五感の中でも特殊だ。
24時間、睡眠時も働いているし、しかし、聴覚や視力のように健康診断で調べる訳でもない。

香りは、よく記憶と結びつくものだという。

確かにそう思う。

新緑のころの雨上がりの緑の匂い。

海辺の潮風の香り。

キャンプの夕食のカレーの匂い。

どれも大好きだ。

先日、香りに関するイベントがシャネルで開催されていた。
CHANEL FRAGRANCE MUSEUM
シャネルのサイト
d0098729_0142543.jpg


開催前から、新聞やWEBでの広告出稿による露出の多さがすごかった。
香水は対象が男女問わず、また扱う商品の中でも手ごろな価格帯のため、裾野を広げる意図があったのか。

そのシャネルも景気後退が影響してか、売り上げが激減している模様だ。

さて、本イベントだが、香水の歴史や、香りの産地などが体験しながら学べるようになっている。
面白い発見は、特殊な陶器でのテスター。普通は紙だが、これだと24時間ぐらい匂いが持つのだという。

しかし、これだけのイベント。費用対効果はいかに?
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-14 23:11 | イベント

セクスィー部長 現る

d0098729_0295432.jpgエルメスの2008年秋冬向けメンズのファッションショーが、 「横浜トリエンナーレ」の会場である大さん橋国際客船ターミナルの大さん橋ホールで開かれた。

エルメスがトリエンナーレに協賛していて、今回は「H BOX」というビデオアート作品を鑑賞できるアルミニウム製の移動上映室を展示。シャネルのモバイルアートの超小型版。テートやポンビドゥーでも展示されたそう。
行列していたので、遠目に見て見学はパス。

受付から会場までのアプローチは、シャボン玉による幻想的な空間演出。
d0098729_0435134.jpg


2008/09は「Fantaisies Indiennes (眩惑のインド)」がテーマ。
上質の素材と洗練された美しいライン。そして、エルメスならではの色合い。
d0098729_0465032.jpg
d0098729_047225.jpg

この日最大のサプライズ。
まず、谷原章介がモデルとして登場。会場からの拍手に笑顔で応える。

そして、セクスィー部長 沢村一樹が登場。
テンション マックス。大好きな俳優との遭遇は、あまりの突然にやってきて興奮する。
『MEN'S CLUB』のモデルを長くやっていた彼は、谷原さんと違い拍手にも表情を変えず、ランウェーを歩くショーモデルに徹していた。空気を切り裂いて突き進む、その横顔かクール。

しかし、まさかこんなかたちでご尊顔を拝するとは夢にも思わず、こういうサプライズは嬉しい。
エルメス やってくれますね。

最後はデザイナー、ヴェロニク・ニシャニアンが、登場して幕を終える。
d0098729_21593555.jpg

d0098729_0541411.jpg
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-13 00:31 | イベント

溢れる才能

最近の活躍が話題の大宮エリー

数年前にCMのプレゼンを受けたが、そのときは少し面白い絵コンテを書く人とぐらいの印象しかない。

その後、サラリーマンNEOやミンティアなど、面白い作品と感じたものが大宮エリーの手によるものだと知っても、あのときの彼女とは繋がらなかった。

劇的3時間SHOWという、講演としては異例の3時間ものを聞く。

それは大宮エリー自身の脚本、演出、主演の舞台のようであるが、その人気の秘密が垣間見られた。

とにかく、彼女自身が面白い。面白いというか、自分自身をネタにして笑いをとる関西特有のキャラクター。また、言葉に対する感覚、鋭敏で繊細な感性の持ち主。あとは、どうやらお酒を飲むのが好きらしく、それによる人との繋がりが、多いように感じた。

周りの人を引き込む、虜にする不思議な魅力がある。

この結果、仲間内で面白いと評判になり、活躍の場が増えていったように思う。

もちろん、アウトプットがあってのことだろうが、飲んでいて、話していてとても楽しい、心地よい時間を過ごせると、周りの人に感じさせることが成功の理由のように思う。

この人ステージは、クラブをイメージした凝った作り。
シャンパン、そして名前入りのラベルのお酒
d0098729_1184025.jpg

d0098729_1191745.jpg



[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-11 23:57 | イベント

十三夜のピンクナイト

今宵、十三夜。

しかし、あいにくの空模様で月は見られず。

その代わり、この夜限りのピンク色に染まるタワーを下から拝む。
d0098729_0203950.jpg

メニューは、秋の味覚を堪能。

特に松茸と秋刀魚は初体験なり。
d0098729_022581.jpg


真剣に落札したかったロットもあったが、自爆し戦略通り行かず。

残念、無念。
d0098729_0234113.jpg


ピンクの東京タワー
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-02 00:23 | イベント

HYDROGEN

移ろいやすい春の天気で、雨振りばかり。
しかし、この日は久し振りの天気で、桜が散った後の新緑が眩しいぐらいの天気。

話題のコラボで人気のHYDROGEN
のファッションショー&パーティへ。

1歩先を行く燃料(=水素)という意味でネーミングされた「ハイドロゲン」。FIATのロゴジャージで人気が爆発し、車以外にも他業種の有名ロゴシリーズを展開。ブルゾン、シャツ、ポロなどを中心に、高級スポーツ系カジュアルブランドという独自の路線を進んでいます。

ランボルギーニとのコラボレーションで、ムルシエラゴや、アストンのDB9ボランテ、マクラーレンSLRなどが展示される庭園。
d0098729_102259.jpg
d0098729_103864.jpg

商品のディスプレー。春らしいカラーが多い。狙いのアイテムは、ポロとパーカー。
d0098729_105410.jpg

取材陣を含め、大盛況のショー。この白のパーカーがとてもカッコいい。
d0098729_11837.jpg

フロントローには、メンズ誌の編集長に混じり、山本KIDやVシネマの常連の顔も。
d0098729_112378.jpg
d0098729_113755.jpg
d0098729_115438.jpg
d0098729_12910.jpg
d0098729_122364.jpg
d0098729_123978.jpg
d0098729_125410.jpg

この日の主役、CEO兼デザイナーのAlberto Brsci
気さくに参加者とも会話を楽しんでいました。私も2ショットの記念写真を撮ってもらう。
d0098729_1392.jpg

[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-04-19 01:04 | イベント

盆栽Xジュエリー

和と洋のコラボレーション企画はこれまで何度か見てきたが、今回は特に秀逸。

盆栽と漆器を使ってジュエリーをディスプレー。樹齢250年の盆栽もあったり、苔むす盆栽の鉢に時計を掛けたり。

これほどのことを特設会場ではなく、ショップ内で行うことにビックリする。
d0098729_2338546.jpg
d0098729_23383014.jpg
d0098729_23385673.jpg
d0098729_2339223.jpg

ケイタリングは青柳からで、八寸を小箱に詰めて。フィンガーフード、特にピンチョスが多かったので、グッドサプライズ!しかも美味い。美味すぎる。
d0098729_23394667.jpg

お土産がロゴの刺繍入り風呂敷で和菓子。心憎い仕掛けがディテールにまで施された、帰ってからも余韻に浸れる。
d0098729_23401745.jpg
d0098729_23405445.jpg

d0098729_23505263.jpg

[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-03-17 23:36 | イベント