話題のスポットや、音楽、ショップ、グルメなど、そしてときどきマーケティングや金融のことを綴ります


by toyamanoie31013
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

きれいはきたない

久し振りに長文を書いて、いざアップしたら完了せずにデータが消滅してかなり凹む。
気を取り直すのに、2日かかってしまった。

さて、先日観に行ったアート展。

アヴァンギャルド・チャイナ ―〈中国当代美術〉二十年―
AVANT-GARDE CHINA: Twenty Years of Chinese Contemporary Art

2008年8月20日(水)~ 10月20日(月)
d0098729_23561351.jpg

中国のコンテンポラリーアートは、蔡国強をはじめ、1億円の作家が続々と生まれたりとかなりホット。
本展覧会では、映像作品もかなり出ているのだが、映像作品の多くは「観ると場合によっては気分が悪くなる場合があります」的な警告文がある。果たして、私はそのほとんどを最後まで観ることができなかった。元来、グロテスクなものが苦手な私には、刺激が強いとか、そういった範疇をはるかに超えたもので、その場から逃げ出したくなる。しかし、これらの作品にはいったいいくらの値が付いているのだろうか?

そして、ふと思った言葉が、

マクベスの「綺麗は穢い、穢いは綺麗」

昔、ラフォーレのCMを観た時も同じようなことを考えていた。

それを作ったアーティストの野田凪さんが9月に亡くなっていたことを知る。
2年前に銀座グラフィックギャラリーで開催されていた個展の際にお見かけし、著書に気さくにサインしていたのが。。。
享年34歳。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2008-10-04 23:54 | アート