話題のスポットや、音楽、ショップ、グルメなど、そしてときどきマーケティングや金融のことを綴ります


by toyamanoie31013
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イマジネーション

スタープレーヤーといえば、松井やイチローなどスポーツ選手の名前が挙がりますが、何もスポーツ界に限ったことではなく、どの世界でもスタープレーヤーのような、伝説的な仕事をする人がいるものです。

たとえば、かつて、ブッシュ大統領が来日した際、小泉首相と訪れたお店でサービスを担当したA氏。彼の接客は、「サービスの神様」とまで言われ、まさに飲食業界のスタープレーヤーです。(今は独立して、銀座などいくつかのお店を経営しています。)

その彼に、以前お話を聞く機会がありました。

いわく、「お客様はレストランに来るとストレスを感じる瞬間が必ずある。」

たとえば、

「エントランスにスタッフが誰もいなく待たされる。」

「オーダーを決めても注文を取りに来ない。」

「料理がなかなか出てこない。」

「飲み物を追加でオーダーしたいがスタッフが来ない。」

などなど。

このようなストレスを感じないで、いかに食事を楽しめるかが、実は料理の美味しさと同じくらいお店の良し悪しを決める判断基準としては重要だったりします。

では、なぜA氏のサービスがすばらしいのか? ひとつはイマジネーション、想像力の差だと思います。

お客様の表情や動作、雰囲気から何を求めているのかを想像し応対する。声なき声に耳を傾け、どうしたらよいか考える。

そして今日も、彼は大好きな現場、お店のホールに立っています。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2007-09-07 23:56 | マーケティング