話題のスポットや、音楽、ショップ、グルメなど、そしてときどきマーケティングや金融のことを綴ります


by toyamanoie31013
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Maison de la Bourgogne

仕事上で親しくさせていただいているM&Aコンサルの方との新年会の予定が、部下が「その日は私の誕生日」と言い出し、急遽お誕生日会に。
d0098729_23483062.jpg

いくつか候補があったが、メンバーそれぞれの帰りが楽な神楽坂「Maison de la Bourgogne」でビストロな夜。

ホールスタッフは、全員フランス人で、店に入ると「ボン・ソワール」といってお出迎え。フランス語しか話せないスタッフもいて、プチ・フランス旅行気分に浸るにはいい。

まずは、クレマン・ド・ブルゴーニュで乾杯。造り手はシャトー・ド・フュイッセ。仕事を終え、シフトチェンジして最初に飲む泡モノは、喉の渇きを潤し最高に気持ちが良い。

料理のメニューは料金の異なる3つのプリフィックスが用意されていて、私は

「フォアグラのテリーヌとソーテルヌのジュレ」や、本日お魚のヒラメ、デザートに「紅茶のクレームブリュレ」をチョイス。

ワインは、「メオ・カミュゼ ブルゴーニュ・ルージュ’00」などをいただく。

アットホームな雰囲気のお店で、仲間同士のちょっとした集まりにはちょうどいいお店。この日も、フランス人のお客や、女性グループなどで店内は一杯だった。
[PR]
by toyamanoie31013 | 2007-01-16 22:33 |