話題のスポットや、音楽、ショップ、グルメなど、そしてときどきマーケティングや金融のことを綴ります


by toyamanoie31013
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今年最後のイベント。

千駄ヶ谷のマニン。
昔は、有名なイタリアンだったらしいが、今はイベントスペースで、中村中さんのライブ。

僅か3メートルほどの距離で生歌。
Jazzyなメドレーで、それはそれは良かった。スポンサーのお酒の宣伝も、ユーモたっぷりのMC、そして即興のCMソングといった演出が楽しい。
CDなど、音楽だけでは伝わらないアーティストの雰囲気、キャラクターがMCなどを通じてよく分かるやはりライブは素晴らしい。
d0098729_225544100.jpg
d0098729_22563697.jpg
d0098729_22565149.jpg
d0098729_2257576.jpg


お土産は、ミニボトル。
彼女のメッセージ入り。
d0098729_23193199.jpg


「男性の方は、"Four Roses"で女性を口説きましょう。
 女性の方は、そんなアプローチに素直に酔いましょう。
 その後は、二人しか知らない。
 燃えるような、薔薇色の夜を。」

[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-30 22:53 | ミュージック

サプライズ・クリスマス

毎年恒例のLEON主催のクリスマスパーティ

今年はホテルのボールルームでガラ形式。
これまでと異なり着席のフルコースで、同席の人との交流にワクワク、ドキドキしながら行く。

丸テーブルを想像していたのだが、晩餐会のような長い長いテーブルで、ライトダウンした赤を基調とした空間演出がとても素敵。
d0098729_91375.jpg
d0098729_911643.jpg

ちょっと動画にトライ。会場の様子。
各テーブルには著名人も。私の前の席はモデル(♀)

前菜:鹿と鴨のスモーク 洋梨のコンフィ&フォアグラのテリーヌサーモンのマリネ&海老のカクテル
d0098729_913021.jpg

メイン:牛フィレ肉のロースト 冬の茸とグラタンポテト 粒マスタードとマデラ酒のソース
d0098729_914257.jpg

デザート:苺とスプマンテのスープ フロマージュのムース ライチのシャーベット
シュガードームシュガードームの下にはLEONのロゴ
d0098729_915473.jpg

d0098729_92633.jpg

そして、宴の最後に登場したのが稲垣潤一 さん。「クリスマスキャロルの頃に」とメリークリスマスが言えない」を熱唱。
クリスマスに、直球ど真ん中の曲を生歌で聴ける幸せ。

Galaの後は、なんとディスコタイム。この振幅感がたまらない。ミラーボールの下で盛り上がる。
d0098729_922532.jpg

そして、ブラザー・コーン さんが登場し、「WON’T BE LONG」で盛り上がりはピークに。

なんとも楽しいクリスマスパーティでした。
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-25 23:51 | イベント

サンタからのプレゼント

数多ある飲食店グループの中で、好きな会社がいくつかある。

そのうちの一つが際コーポレーション

なぜ好きかといえば、お店の雰囲気や料理もいいのだが、何よりも中島さんのキャラクターが最高なのである。人生の良いときも、悪いときも、すべてを受け入れてきた器の大きさ、兄貴的な存在感。それが、お店の空気感となっている。

そんな彼のお店が、丸の内の仲通に路面にオープン。
d0098729_21435481.jpg

d0098729_2225757.jpg

丸の内は、ここ数年で本当に面白い街になったが、それは旬の勢いのあるショップやレストランを引き込んできたからではないか。

オープン前の店をたまたま通りがかったら、店内ではスタッフがミーティング中。
きっと寝る暇もなく、追い込みのとき。だが、オープンしてたくさんのお客様を前にすると、それまでの苦労も忘れてしまうだろう。

そして、25日はレセプション。

こんな時代ですから、料金は「フリー」です。

まさに中島さんからのクリスマス・プレゼント!
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-24 21:55 |

能面

割と近所だが、なかなか行けなかった永青文庫

秋季展 「細川家の能面・能装束」を観に行く。

能面の豊かな表情に見入る。

静嘉堂文庫もそうだが、駅から遠い。昔のお屋敷は喧騒とは無縁なところにある。
d0098729_0342630.jpg

小さな美術館。
隣接する新江戸川公園は、これまた静かで穴場。旧細川家の庭園。
d0098729_0344311.jpg

秋の気配が少し。これから本格的な冬である。
d0098729_03521.jpg

[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-23 00:33 | アート

ピカソ展

引き延ばしにしていたら、最終日を迎えたピカソ展
d0098729_0274995.jpg


チケットを貰っていて、なぜか国立新美術館だと思い込み、会場に行ってサントリー美術館だと判明。ボケボケである。

人も多く、あまり時間もなかったので、さっと見る感じになってしまったが、これだけの数の作品を日本で見られるという贅沢。

ただ、日本の風土、ビルの中にある美術館と、スペインの本家で観るのとでは作品から受けるエネルギーや質感が異なったもに思えるのだろう。

やはりいつかはスペインに、である。
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-16 23:42 | アート

帰ってきたあの人

読み応えがあり、レシピも好きな『ミセス』

今月の表紙は鈴木保奈美さん。
d0098729_22364234.jpg

結婚により芸能界の表舞台から去って10年。

芸能活動を復帰するという報道を最近聞いた気がするが、書店で表紙を見て少し意表を突かれる。昔と変わらず、清楚で、品がある美しさ。

『ミセス』での仕事が復帰後、初となり、連載を持つという。

安田成美と同じように、とんねるずの二人の妻は結婚、出産を経てカンバック。

今年の流行語にもなったアラフォー世代。

来年は彼女のエッセーが楽しみである。
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-15 22:44 | マーケティング

師走は音楽とともに

思いがけず誘われてBunkamuraホール、2Days。

ライブの雰囲気に合わせた大吟醸やシャンパンが提供されるのも菊池さんらしい演出。
去年もBunkamuraでライブ?コンサートを開催しているが、菊池さんにはやっぱり箱が大きすぎるでしょ。。。そしたら、もっと良さが伝わるのに。
d0098729_23471183.jpg


GSな人たちとの忘年会の後、駆けつけたので最後のライブ、青木カレンのみ聴く。『ルート66』は、ナタリー・コールでよく聴いていたことを思い出す。
d0098729_23473638.jpg

d0098729_2258060.jpg

会場で、先日知り合ったばかりのトイレタリーな人に声を掛けられびっくり。
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-14 00:01 | プライベート

食え九絵

思わぬところで遭遇したのでパチリ
d0098729_04596.jpg


自分の中では今まででイチバン思い出に残っている料理の九絵、クエ鍋

大阪でとても気になるお店を見つけたので、2月ごろいけるかな?
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-13 00:45 |

ホワリト・リュクス

白の贅沢。

ホワイト家族。

今年の締めは、やはりホワイト、白?
最中も
d0098729_0282967.jpg
d0098729_0284470.jpg

日本酒も
d0098729_0285920.jpg

[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-12 00:26 | マーケティング

シェアを上げ続けること

友達が商品担当だと、その商品への愛着が沸いたり、関心が高くなる。

ミンティアもその一つ。
d0098729_204122.jpg先日、ブラックロックのこんなロゴ入りのノベルティを職場で貰う。

サイトを覗いたら、こんなキャンペーンを実施中。

あとは学園祭への参加。

フリクスを抜いてシェアのトップになったが、パイそのものをどのように拡大していくか?
次なるステップには、もう一弾のサプライズが必要ですね。
[PR]
# by toyamanoie31013 | 2008-12-10 20:53 | マーケティング